こだわりの味協同組合

会員様ログイン
お問い合わせ





こだわりの味協同組合ブログ 勉強会

販売店情報

フードハウス大野屋 (株式会社 大寿)

販売店インタビュー

●こだわりの味に参加したきっかけ

参加する以前から、弊社方針として【安心・安全・美味しい】という言葉をキーワードに商品開発していましたが、なんとなくの基準で取り組んでいました。今から8年(9年?)前に弊社の会長(当時社長)が富永理事長の講演会に参加し、富永理事長の話に賛同しすぐに導入を…という流れになりました。社内に持ち帰り、各バイヤー・各店長もここまでしっかりとした基準の商品ならば、自信を持ってお客様にオススメできる!という事になり、異論なく参加することになりました。


●販売についてのこだわり

今までの商品を急激にガラッと変えるのではなく、徐々に徐々に、一品一品をお客様にしっかりと【伝える・伝わる】という事に努めて導入してきました。一般NB商品と比較すると価格はどうしても高くなってしまいます。価格はプライスカードを見ればわかりますが、価値はプライスカードを見ただけでは伝わりません。私たちはその一品の値段をお客様に伝えるのではなくて、価格以上にその価値を伝わらなければならないと考えております。

お客様に価値を伝えるために、理事長の定期的な勉強会の開催や、自然の味の販売コンテストを実施して、まず従業員がしっかりと知識を持つという事に取り組んでおります。まだまだレベルは他の企業様には劣りますが、今後も勉強することが仕事であるという事を落とし込んでレベルアップしていきたいと思います。


●印象に残るエピソード

自然の味への販売に最も熱心に取り組んでいる弊社の名物バイヤーがいます。自分の言う事はあまり聞いてくれないのですが(笑)、理事長と自然の味の商品への信頼はゆるぎなく、【これはしっかりとお客様に伝えるぞ!】となると一生懸命お客様に伝えてくれます。勉強会などを通して知識を付けさせて頂いたおかげで、お客様にしっかりと接客したり、従業員を巻き込んで販促計画を立てたり、POPを製作してくれたり…。こんなに発注しても大丈夫なの?と、私が心配してしまうこともありますが(笑)しっかりと結果を出してくれています。(たまには失敗もありますが…。)自分が現場になかなか立つことができない代わりに、彼のように弊社のコンセプト商品の販売に尽力してくれる従業員がいることがとても幸せで、経営者としては嬉しい限りです。


●今後の目標

 

 

まだまだ他の企業様ほど販売力はありませんが、より多くのお客様に自然の味の価値を理解していただき、より多くの食卓で【おいしいね!】という声が溢れるよう努力し続けます。

 

 

       (株)大寿(フードハウス大野屋) 代表取締役社長 大野孝将様

販売店情報

会 社 名 フードハウス大野屋 (株式会社 大寿)
所 在 地 〒211-0036 神奈川県川崎市中原区井田杉山町31-18
URL http://www.foodhouse-oonoya.co.jp/

前のページに戻る



個人情報の取扱いについてサイトマップHOME