こだわりの味協同組合

会員様ログイン
お問い合わせ




食品Q&A

組合設立の動機は何ですか?

過日、食品業界は「真面目に商品造りをし続けると倒産する」と言われる程、不真面目としか言いようのない商品が氾濫しました。
中身より外見、美味しさより美味しいと錯覚させる食感、増量により安価と思わせる価格操作、ちょっとだけ良い部分を強調しよくない部分は隠す、遺伝子組換をいかに隠蔽するか…このようなことが当然のごとく行われていました(今も継続中のメーカーもあります)。
一方で、大手量販店・コンビニエンスストア・ディスカウントスーパーの進出により、地元の中小規模の販売店・スーパーが次々と倒産・閉店していく状況となりました。
これは、地元に密着した食品を製造するメーカーが納品先を失うことに直結します。
小規模メーカー・小規模販売店の個々の力では大企業に勝つことは難しいですが、下記のことを決め、平成8年に「こだわりの味協同組合」を設立しました。


●一社一社の力は弱くても、皆が同じレベルの商品を製造し、統一されたデザインで販売すれば、消費者に知られる可能性も高くなる。
●ハイレベルな商品とは、真の意味での美味しさ、真の意味での安心を謳える品でなければならない。
●大規模メーカーが製造できない原料、製法を守る。
●販売店を、認識有る会社に絞り、組合に加盟していただくと同時に、その競合店には納品しない約束を厳守する。
 大手量販店・コンビニ・ディスカウントスーパー競合如何を問わず納品しない。
●食品の中身を、販売店の社員・一般消費者にも認識してもらうため、定期的な食品勉強会を開催する。
 勉強会の講演料等は無償で実施する。
●社員・お客様の知識をしっかりとしたものにするため、食品マイスター試験を無償で実施する。

サンショクさんで作っている肉まん・かぼちゃまん・おにまんなどは

なぜ小さいサイズなのですか??

こちらのシリーズはあえて小さいサイズ展開をしております。

1個50gのミニサイズは小さなお子様でもおやつにぴったりで

食べやすいサイズです。

大きすぎると食べきれなかったりおやつだけで満腹になってしまうので

小腹を満たすためにはちょうど50gサイズがぴったりです!!

 美味しく召し上がっていただくためには蒸していただくのが

やはり一番です♬

善食 国産原料にこだわった餃子の美味しい焼き方を教えて下さい!

【メーカー様からの回答】

①フライパンに薄く油をひきます

②フライパンをしっかりと熱します

③フライパンが熱くなっているのを確認したら、

 餃子を並べます。

④しばらくそのまま焼き、一つ手で確認をして焼き目がついていたら

 お水(お湯でも可)を50CC~60CC位さします。

 (焼いた数量にもよりますが多すぎると水っぽくなります。

  少し足りないかな?くらいがちょうどよいです)

⑤水分が無くなったら最後に少し火を強くして

 焦げ目をつければ完成です!!!

 

 

 

 

 認定の練からしは和からしですか?洋からしですか?

認定の練からしは、カナダ産オリエンタルマスタードを100%利用した

和からしです。

一般的に下記の用に区分けされています。

洋からし=イエローマスタード 

     イエローマスタードの種は穏やかな辛み

 

和からし=オリエンタルマスタード

     オリエンタルマスタードは非常に強い辛み

   メーカー様からの回答です。

米油で揚げ物をした後の酸化をある程度、

防ぎながらの保存方法を教えてほしい。

また何回位使用しても

大丈夫なのか?

 

メーカー様からの回答です(一般的な油も含めて)

保存する場合にまずは、

【揚げかすを綺麗に取り除く】ということがとっても大切です。

  (→オイルポット等で揚げかすが無いようにしてください。)

保存場所は冷暗所が良いです。冷蔵庫に余裕があるならば冷蔵庫で保管してください。

冷蔵庫で保管すると油は固まったり、ドロドロするけれども温めると

元に戻るので心配はしなくて大丈夫です。

保存期間は夏場は暑いので流しの下等の冷暗所で保存する場合は

1ヶ月から2ケ月以内に使いきった方がよいです。

冬場はもう少し期間が伸びます。

冷蔵庫での保存の場合は2カ月から3ヶ月で使い切って欲しい。

使用回数は2回から3回。炒め物か揚げ物の使用にしていただき、

生(ドレッシング等)にする場合は揚げ物の臭い等が付いているので

新しい物を使って頂くのがおいしいドレッシングを作るポイントです

 

鰹節の枯節と荒節の違いはなんですか?

荒節・・・なまり節を数回焙乾した物。表面に厚くタールが付く為色は黒くなる。

     中の色は綺麗なのでトッピング様となら使える。

枯節・・・荒節に鰹黴を取ったりつけたりを3回以上繰り返したもの。味はイノシン酸の旨味が濃縮され良い

     出汁がとれる。

日々の食生活の中でこれだけは食べない方が良いベストスリーを教えてください。

①発色剤入り加工肉 ②トランス脂肪酸(マーガリン・ファッドスプレッド) ③有燐すり身の練り製品

保存料の中でこれだったらまだ摂取しても大丈夫な物はなんですか?

毒性の低い物はあるが、絶対安全と言いきれるものはないと思う。

食品の保存は本来水分・空気を抜いて行うもので添加物で保存する物ではないと思う。

添加物の中で絶対避けた方が良い物は何ですか?

また、このくらいの添加物だったら摂取しても大丈夫なものは何ですか?

タール系着色料(赤105号、赤106号、黄4号、青1号他)や合成保存料。

多くの添加物の毒性は1個1個は強くないが、複合的・経時的に使われた結果はわからないので出来るだけ避ける方が良い。

美味しいお豆腐の選び方を教えてください。

1.国産大豆100%使用(○○県産や大豆の品種の表記があると尚良い)

2.豆乳濃度(13.5%に達すると良い)

3.凝固剤・・・水にがり(天然にがり)が良い。乳化にがりは余りお薦め出来ません。


▲Top of Page

個人情報の取扱いについてサイトマップHOME